倉庫・工場などに特化した高品質・低コスト・短工期で
無柱空間の「システム建築」

スイコウシステム建築

運営会社

Operating Company

倉庫・工場などに特化した高品質・低コスト・短工期で無柱空間の「システム建築」をご提案する
株式会社スイコウについて、紹介させていただきます。

会社概要

Company Profile

会社名 株式会社スイコウ
代表取締役 菊池 雄二
本社 〒132-0024 東京都江戸川区一之江 7-65-28
TEL 03-3656-0064(代)
FAX 03-3656-0366
設立 1990年11月2日(平成2年)
資本金 2,000万円
従業員数 28名

営業内容

  • 倉庫・工場の建築物
  • システム建築の設計・施工・請負及び施工管理
  • ※株式会社横河システム建築 登録取扱店(yess建築ビルダー)
  • 建築工事、土木工事一式の設計、施工及び請負
  • スポーツ施設の設計、施工及び請負
  • 各種リフォーム設計及び施工
  • 耐震工事 - 計画・診断・設計・施工
  • 造園工事一式の設計、施工及び請負
  • 内外装工事業
  • 不動産の売買、賃貸、仲介及び管理
  • 前各号に附帯する一切の業務

取引銀行

  • 東京東信用金庫 二之江支店
  • りそな銀行 江戸川南支店
  • 朝日信用金庫 一之江駅支店
  • 東栄信用金庫 江戸川支店
  • 三菱UFJ銀行 小松川支店

免許

  • 免許 東京都知事 特定建設業許可(特-28)第86859号
  • 二級建築士事務所 東京都知事登録 第13455号
  • 宅地建物取引業
  • 免許番号 東京都知事(6)第72108号

沿革

History

1967年 重量鉄骨組立業として、現スイコウ建設会長 菊池冨士雄が菊池組を創設
1982年 有限会社瑞江建鉄に名称変更。法人化。
1984年 有限会社スイコウ建設に社名変更。 同時に鉄工部と建築部の二部体制とし組織強化。従来事業に加え、ビル・マンション・新築戸建て建設事業に参入。
1985年 新組織として、製作部を立ち上げる。 同時に春江工場が完成し、受注~積算~組立の一貫体制を整える。
1986年 新築戸建て受注第一号のS邸を施工。
1988年 株式会社スイコウ建設に社名変更し、株式会社化。
1989年 工場兼営業所として西一之江に移転。
1990年 建設部を分離独立させ、株式会社スイコウ設立。 一之江に本社ビルを完成させる。 「カタツムリ」のキャラクターを採用。
1991年 現スイコウ社長である、菊池雄二が株式会社スイコウおよび 株式会社スイコウ建設代表取締役に就任。
1995年 阪神淡路大震災発生。 現代表の菊池雄二が現地入りし実態調査を行う。
1996年 東京都より、特定建設業の許可を受ける。
1998年 新事業である、不動産部立ち上げ。公共事業に参入。
1999年 公共事業第一号受注である、江戸川区西瑞江みのり公園施工。 江戸川区長より表彰を受ける。
2000年 新組織である、土木部を立ち上げ土木事業に参入。
2001年 ビーセラー事業部を立ち上げ、リフォーム事業に参入。 同年、M邸にてリフォーム工事第一号を受注。
2002年 江戸川区一之江7丁目に新本社ビル完成。
2005年 お客様との打合せ、現場管理、アフターメンテナンスのスピード対応を実現するため、施工エリアを原則江戸川区及び隣接区(市)に限定。
2005年 当社の主力事業である耐震事業をより推進するために、地震防災対策事業部を設立。
2007年 江戸川区公共工事入札参加資格(建築)において、 5段階中最上位のAランクを取得。
2010年 株式会社スイコウ 法人設立20周年を迎える。
2015年 株式会社スイコウ 法人設立25周年を迎える。
スポーツ施設、学校、公園等の各種工事を主力事業とするスポーツ施設事業室を設立。
2017年 金融機関の新築工事では初受注となる、東京東信用金庫様鎌田支店新築工事を施工。
業務拡大に伴い、江戸川区松江に船堀営業所を開設。
2018年 江戸川区学校改築事業においては、初受注となる、区立江戸川区篠崎第三小学校改築工事を、トヨダ・スイコウ建設共同企業体として施工。
2019年 東京都建設工事等競争入札参加資格(建築)において、5段階中最上位のAランクを取得。
株式会社横河システム建築 登録取扱店(yess建築ビルダー)に登録。
2020年 株式会社スイコウ 法人設立30周年を迎える。
特別区では初設置となる、江戸川区児童相談所新築工事を、カシワバラ・スイコウ建設共同企業体として施工。

Contact

お問い合わせ

<

PAGE TOP